働く人の笑顔を会社の力に

「長時間労働の是正」「有給休暇の取得」「定年延長・再雇用」「同一労働同一賃金」「インターバル制度」「テレワーク」など、時代の要請に対応しつつ、企業が成長していくには有能な人材を育成し、生産性を上げていくことでしか叶わない。

企業にとっての有能な人材とは、自律的キャリア開発意識を持ち行動できる人。

そして従業員も自ら納得するキャリアプランを持ち、それに向けて成長し続ける人材でありたいと、感じているのではないでしょうか。

“個人のニーズと組織のニーズの統合”こそが、「働く人の笑顔を会社の力に」できる手段だと考えます。

 

私どもはその人材育成に積極的に関わるキャリアコンサルティング活動をしてまいります。